IPO投資の成功法則とは?

工学博士とデータで学ぶ IPO投資の成功法則

IPO投資の魅力は、初心者でも簡単に実践できること、データ分析しながら効果的に成果を上げられることです。工学博士のたろけんと一緒にIPOを実践していきましょう。 当サイトは情報提供を目的としており特定の銘柄等を推奨するものではありません。投資に当たっては自己責任でお願いします。

アルファポリス(9467)、エラン(6099)はどうなる?

AJ162_L

アルファポリス(9467)
【BB】10/15〜21 →【申込】10/23〜28 →【上場】10/30
【株数(千)】1,294=675(公)+450(売)+169(OA)
【上場先】マザーズ
【幹事】大和証券、みずほ証券、SMBC日興証券、SMBCフレンド証券、SBI証券、岡三証券、いちよし証券

エラン(6099)
【BB】10/20〜24 →【申込】10/29〜11/4 →【上場】11/7
【株数(千)】1,170=500(公)+517(売)+153(OA)
【上場先】マザーズ
【幹事】野村証券、みずほ証券、SMBC日興証券、SBI証券、マネックス証券、いちよし証券、岩井コスモ証券、エース証券、岡三証券、高木証券、日本アジア証券

今回は軽めにレビューしていきます。



今後のIPOはどうなる?

リボミック、ホットランドの初値が公募割れしたことで、
IPOブームに暗雲垂れ込め始めたか!?

と騒がれていますが、今後どうなるかは
相場の神様しか分かりません^^

ただ、どんな銘柄でも安心してIPO投資できるかというと
そうでもなくなってきたのは確かでしょうね…。

僕も先日の記事でホットランドに当選したと書きましたが
ホットランドも公募割れしてちょっと焦りました(苦笑)

その後上がってくれたので、なんとか損失は免れましたが、
株の初心者とかはハラハラしたんじゃないでしょうかね。

相変わらずテク系、ICT系は人気化してますから、
今後はこれらを中心に投資していくのがいいのではないでしょうか。

でも、なかなか当たんないでしょうね…



アルファポリス(9467)

ということで、


  • アルファポリス(9467):ネット上の人気コンテンツを書籍化する事業
  • エラン(6099):「手ぶら入院、退院」のための衣類、タオル類、日常生活用品のレンタルサービス。

の2銘柄が新たに上場するわけですが、
上記理由からエランは避けたほうがいいかも。

アルファポリスはネットのコンテンツを扱う、という意味で
まだOKかもしれませんが。

(でもネット専業ではない、というところが微妙)

ちなみにIPOの初値は業績とかはそう大きく影響しません。
業績堅調なホットランドがあれでしたから。

単純に、人気化しやすいか、
市場参加者が多いかどうか。

特に初値は、それで決まると思います。


両方とも株数はそこそこありますから、
よく吟味して、投資するようにしてください。

僕はアルファポリスに少しだけ参加しようと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 

投資で一喜一憂するのはもう疲れた。

長期投資を学ぶサイト
プロフィール

工学博士、ファイナンシャルプランナーの個人投資家、林 健太郎です。

株式を中心に、投資歴10年以上の工学博士。科学的、分析的なアプローチで、負けにくい投資を得意としています。

普段はインデックス投資、オルタナティブ投資が主体ですが、IPOは「新しく勢いのある企業」を勉強させて頂くために実践しています。

人気記事 BEST10
カテゴリー
最近の投稿