IPO投資の成功法則とは?

工学博士とデータで学ぶ IPO投資の成功法則

IPO投資の魅力は、初心者でも簡単に実践できること、データ分析しながら効果的に成果を上げられることです。工学博士のたろけんと一緒にIPOを実践していきましょう。 当サイトは情報提供を目的としており特定の銘柄等を推奨するものではありません。投資に当たっては自己責任でお願いします。

IPOの成功法則

IPOの成功法則

ECナビを運営するVOYAGE GROUP(3688)が7月最初のIPOへ

2014-06-01 20.10.38

VOYAGE GROUP
【BB】6/16〜20 →【申込】6/24〜27 →【上場】7/2
【株数(千)】4,370=500(公)+3,300(売)+570(OA)
【上場先】
【幹事】野村、みずほ、大和、SBI、マネックス、豊、岡三、岩井コスモ、東海東京、いちよし

6月のIPOラッシュ後、初の7月上場案件です。果たしてその中身は?

ECナビを運営するVOYAGE GROUP(3688)が7月最初のIPOへの続きを読む »»

IPO投資に有利な銀行はどこ?

AD004_L

IPO投資ではまずIPOに当選しなければ話が始まりません。


少しでも当選確率が高いと思われる証券会社に応募する必要があるのですが、ある決まった証券会社があるわけではなくて、IPO銘柄や投資戦略によって変化します。

証券各社への資金移動の手間もそこそこかかりますので、各証券会社への入出金に便利な銀行を調べてみました。
IPO投資に有利な銀行はどこ?の続きを読む »»

証券会社も誤解する? オーバーアロットメント(OA)の正体とは。

logging-1072_640

発行株式とはその名のとおり、新規に発行する株式のことで、IPO価格 x 発行株式数が企業の原資になります。

売出株式とはIPO以前の既存株主が売り出す株式のことです。こちらは株主の利益になるだけで、企業の原資にはなりません。

オーバーアロットメントは少々ややこしくて、証券会社が株主に株を借りてIPO時に売り出す株のことで、想定以上の需要があった場合に利用される株になります。こちらの譲渡益は主に証券会社の懐に入ります。

なんのこっちゃ分からないと思うので、図で説明します。
証券会社も誤解する? オーバーアロットメント(OA)の正体とは。の続きを読む »»

SBI証券の研究

2014-05-28 19.46.19

いまや押しも押されぬ、ネット証券大手の一角、SBI証券。

僕もいろんな場面でお世話になっている証券会社ですが、
IPOがらみで改めて調べてみました。

SBIでIPO活用するなら、まずこの方法でしょう。
SBI証券の研究の続きを読む »»

どの証券会社にBB申込めば当選確率が上がるのか?

052225

当選確率を上げたい!

これはIPO投資家なら誰もが考える永遠のテーマです
(そんな大袈裟ではないかw)。

以前より当選確率を高めるにはどうしたらいいかという議論はネット上でもなされていますが、元々僕は研究者出身ですので、やはりここはきっちりとデータ分析していきたいと思います。

他には無いデータもあるので、必見ですよ。
どの証券会社にBB申込めば当選確率が上がるのか?の続きを読む »»

放ったらかしのラクチン投資を学びたい。

長期投資を学ぶサイト
プロフィール

工学博士、ファイナンシャルプランナーの個人投資家、林 健太郎です。

株式を中心に、投資歴10年以上の工学博士。科学的、分析的なアプローチで、負けにくい投資を得意としています。

普段はインデックス投資、オルタナティブ投資が主体ですが、IPOは「新しく勢いのある企業」を勉強させて頂くために実践しています。

人気記事 BEST10
カテゴリー
最近の投稿